本部・本校/他支部

このエントリーをはてなブックマークに追加
                                                                                                                                
                                     
      岳南会29年度代議員会・総会出席報告              
  岳南会29年度総会は1月5日 佐久グランドホテルにて開催されました。 
  1) 会務報告では18支部総会に会長・事務局が出席。 
     支部総会出席者数は長野67、中込・17、臼田・20、東京・106、
     関西・26、 八千穂・12、佐久町・21名 等が注目される。     
  2) 代議員会開催予定は毎年 1月5日、8月の最終土曜日が予定され関西からの
     参加も期待。                           
  3) 岳南会会員の活躍では昨年話題の油井亀美也(84回生) 宇宙飛行士。新海誠
    (新津誠・87回生)映像作家が注目される 
  4) 中高一貫教育関係では 「早急に佐久地域に中高一貫校を設置」の希望と課題
    に対し現状の報告があり。                      
    また、主課題の『学びの改革』は29年春に理念と方針を策定し、教育行政・
    学校・PTAと意見交換し、秋頃に実施方針が具体的に見える様子。
     都市型普通校は8学級構成を理想に、野沢北と近隣高校を対象に県教委で検
     討の様子                     
  次に岳南会総会 は代議員60名を含め約120名の出席。
    総会議事では会務・会計決算予算他(代議員会承認事項を説明)承認を得る。
  記念講演 は演題『日露関係を考える―モスクワ支局長の経験から』で  
   講師の中澤孝之氏(49回生・青沼)元時事通信社外信部長が熱心にお話しされた。
     ‥‥私の印象では‥‥ご自分の言葉で解り易く語り、利害に捉われない現実
   視点で妥当なご見解と拝察。一方、82歳で60分間お話しをされ、時間内に
   纏め、続いて熱心な質疑応答5件30分、 計90分を立っての講演には長い
   仕事経験に輝くお力を知り敬服。      
  懇親会は卒業年次ごとの配席で賑やか 、中でも大勢力を擁する佐久・長野の支部
  長は同期・同級が集まる懇親会の様に旧交を温め盛上る。
     本年の関西岳南会総会での話題提供(須田昌宏氏)に関心が高く、一人関西から
  参加の私に、講演内容を教えて欲しいなどと親しみ深い一時でした。
                          出席・報告者 佐塚 浩。  
                                      
      岳南会平成27年総会出席 報告     
1月5日に佐久で開かれた平成27年総会と第1回代議員会に出席して参りました。
代議員会および総会では、所定の議事(会務報告、決算、会務計画、予算)の他に、
中高一貫への移行(岳南会中高一貫教育研究委員会)、および27年度から1学級減
(6学級から5学級) になる件についての2つの問題が大きな話題でした。
 その他、菊池萌水さんのソチオリンピック出場の報告、油井亀美也さんがいよいよ
宇宙へ行かれる壮行会をどうするかといった話題、また、2〜3の同期会と荻原邦夫
さんからのそれぞれの寄付についてお礼の言葉がありました。   
 私は、総会での記念講演を仰せつかっておりましたが、会員の皆様のご支援によっ
て無事終えることができましたことを感謝しております。同期の56回卒業生が大勢
集まってくれて感激しました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。
                           出席・報告者 井出千束
  
                                
     岳南会平成26年第2回代議員会 出席報告 
  平成26年8月23日 中込 三河屋                  
    司会 高見澤俊雄岳南会会長  進行 原信昭事務局長      
   (I) 報告事項                             
    ① 今年度上半期の活動報告  資料に従い説明             
    ② 協力金状況  目標は3,000口、300万円         
         因に、24年186万円、25年158万円         
    ③ 中高一貫教育研究会 <資料>                   
       昨年8月 代議員会で推進の意思決定                
      本年2月 併設型中高一貫校設置の実現を目標にすることを決定   
      本年3月 校長が県教委に報告                  
   ④ 荻原邦夫氏より5月に100万円の寄付 (56回・野沢・関西岳南会)  
   ⑤ その他                             
    ○在校生のスポーツ(インターハイ)及び進学での活躍が報告された。 
    ○卒業生の活躍報告、                        
      菊池萌水さんがソチ五輪(スピードスケート)出場         
      油井亀美也氏がJAXAの宇宙飛行士、等              
    ○公開授業を積極的に活用したい。                  
    ○学校所有の山林1万平方メートル、間伐が必要、県の補助あり。    
   (II) 協議項                              
    ① 役員改選  現役員が引き続き務める。                
    ② 戦没者慰霊碑  貞祥寺の境内にあり。                
      本年度の法要参加者8名、来年以降は高齢者のみの集りとする。   
    ③ 27年度総会の日程が決定された。                 
      平成27年1月5日、佐久グランドホテルにて          
      11:00代議員会、13:00総会、14:00記念講演、16:00懇親会    
   (Ⅲ) その他:                            
      校長の交替により、本年度から西沢宏校長となる(須坂高校出身)。
      当日は東京岳南会会長の井出亜夫氏とも挨拶しました。       
      原事務局長に2012年度以降の関西在住の岳南会会員の名簿を依頼。
                         * * * 出席&報告者 井出千束